• このエントリーをはてなブックマークに追加

いざという時に女性に効果がある護身術

護身術というと自分の家族の体や財産に危害を加えようとする人から身を守って怪我をしないように危険からのがれるための対策になります。そこで身体とメンタルの2つがあります。女性はいつ誰に狙われるかわかりません。いざという時に自分の身は自分で守らなければいけないのです。そのためにも今から練習をしておかなければいけません。また自分だけでなく誰かを守ることもできます。狙われている人を助ける事もできるのです。フィジカルといわれる身体面とメンタルという心構えの2つの場合があるのでよく知っておく必要があります。それを学ぶ事ができるジムがあるので特訓しておくべきです。自分の身は自分で守れるように特訓しておくようにするべきです。危険からのがれる方法を訓練しておきます。

フィジカルという身体面を守ることを学ぶ

護身術にはフィジカルという身体面のものがあります。これは何者かによって突然暴力をふるわれることもあります。また、もしかしたら、襲われることもあります、そんな時にそれに立ち向かうには、五体を使って抵抗することになります。場合によっては相手に攻撃を加えないと危険からのがれられない場合もあるのです。そこでその方法を学んでおきます。1番いいのは、相手と距離を置くことです。言い争いの場合もそれ以上エスカレートしない事が大事なポイントです。もし止められない相手がつかんだり殴ってきた場合は格闘技のような離脱や防御の有効な手段が存在します。また攻撃を加えてダメージを受けている間に逃げる方法もあります。フィジカルという身体面を効果のある守り方を学んでおくべきです。

メンタルという心構えを学んでおく

次にメンタルという心構えを学んでおく必要があります。女性は効果がある守り方を学んでおく必要があります。 メンタル面では、危険に対する意識や直面した時に必要な心構えといいます。そこでまず1つ目は危険を前もって回避するための意識を持つことが大事です。女性は不安そうに夜道を歩いてしまうと狙われる確率があがります。犯罪を犯すような人から見てターゲットになりやすい状況は自分から作らないで未然にk、意見を回避します。これが自分を守る方法です。心構えを身につけることで気持ちに余裕ができるので狙われなくなります。 次に相手をエスカレートさせないようにします。やめてくださいとはっきり口にすることも大事です。タフで粘り強い精神力を持つことも重要になります。メンタルを強く鍛えるべきです。

ピックアップ記事

護身術におすすめの講座は充実したクラス内容が魅力

街の中が昔よりも安心安全とは言えなくなってきてしまい、夜道でカバンを奪われたり、急に刃物を持ち出した知らない人に襲われるといったことが全国各地で増え、注目されているのは自分で自分を守るための技術を身に...

いざという時に女性に効果がある護身術

護身術というと自分の家族の体や財産に危害を加えようとする人から身を守って怪我をしないように危険からのがれるための対策になります。そこで身体とメンタルの2つがあります。女性はいつ誰に狙われるかわかりませ...

自分を守る護身術はどこで習うべきか

現実は厳しいものです。どんなに法を守りながら日々を過ごしていたとしても危険な事態に巻き込まれてしまう可能性はゼロではありません。もしも当事者となってしまったら事態に決着がつくまで休める暇がないのが事実...

護身術にもなる健康的な運動とは

身体を動かすことは精神的にも肉体的にもメリットがたくさんありますが、特に女性は自分の身を守るために役立つというメリットもあるため、日ごろから意識的に鍛えておくといざというときに役に立つでしょう。運動に...