• このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を守る護身術はどこで習うべきか

現実は厳しいものです。 どんなに法を守りながら日々を過ごしていたとしても危険な事態に巻き込まれてしまう可能性はゼロではありません。もしも当事者となってしまったら事態に決着がつくまで休める暇がないのが事実です。 無傷で危険から身を守るには専門的な知識や技術が求められます。 護身術はそのひとつです。どこで習うかは利用者の考え方によります。合気道や空手など相手を組み伏せる武術が一般的なイメージであるため、武術教室に通う人がたくさんいますが、「どこで習う」と問われれば護身術教室がおすすめです。 その理由は簡単で、日常において危険と遭遇しない方法など専門的な知識を学べるからです。 例えば複数人に囲まれた際の対処法や危険人物と遭遇した時の逃げ方など武術教室では学べない事を教えてくれます。

身を守るための考え方を教える場所、それが教室

身を守るためのテクニックと言ったら武道や格闘技で痴漢を成敗するというイメージを思い浮かべるかもしれませんが、護身をモットーに教えている教室では「相手を制する方法」ではなく、「危険から逃れる方法」を教えています。 無論教室によっては武道や格闘技をメインにしているところはあります。 実際に武道や格闘技の技のなかから役立つ技のみを教えているところもありますが、先述した「危険から脱する方法」をモットーにしている事は変わりません。 例えば後ろから不審者に襲われたとします。 その際にもしも自分が武道や格闘技の心得があるなら技を使って相手を引きはがす事は可能ですが、相手を組み伏せる技を知らなければ出来ません。こうした背後からの不意打ちの適切な対処法として教室では相手の足を思い切り踏んだり相手の腕に噛みついたり等の方法を挙げています。 個人でも思いつく方法ですが、事前に学ぶ事と聞く事では大いに差があり、 実際に効果もあると報告されています。

DVDで身を守る術を学ぶ方法はどうなの

身を守る術に限らず、現在では専門的なテクニックを分かりやく収録したDVDは手頃に学べるツールです。教室に通うよりもコストも負担も少ないメリットはありますが、その分、個人差は激しいです。 そもそもDVDで学ぶという事は「独学する」事を指しています。 独学は限りなく負担が少なくなりますが、独学する人間の勉強法によってテクニックがなかなか身につけられないという問題点があります。実際に簿記の資格を習得するために独学で勉強した人間がなかなか合格できずに数年過ごすケースのような実例は多いです。 身を守る術でも同じく、「DVDでは学んだ気がしない」や「トレーニングをしただけ」など自信のない声が圧倒的に数多くあります。そういった意味ではDVDはあまりおすすめできませんが、なかには丁寧につくられているDVDもあるので一概には否定できません。

ピックアップ記事

護身術におすすめの講座は充実したクラス内容が魅力

街の中が昔よりも安心安全とは言えなくなってきてしまい、夜道でカバンを奪われたり、急に刃物を持ち出した知らない人に襲われるといったことが全国各地で増え、注目されているのは自分で自分を守るための技術を身に...

いざという時に女性に効果がある護身術

護身術というと自分の家族の体や財産に危害を加えようとする人から身を守って怪我をしないように危険からのがれるための対策になります。そこで身体とメンタルの2つがあります。女性はいつ誰に狙われるかわかりませ...

自分を守る護身術はどこで習うべきか

現実は厳しいものです。どんなに法を守りながら日々を過ごしていたとしても危険な事態に巻き込まれてしまう可能性はゼロではありません。もしも当事者となってしまったら事態に決着がつくまで休める暇がないのが事実...

護身術にもなる健康的な運動とは

身体を動かすことは精神的にも肉体的にもメリットがたくさんありますが、特に女性は自分の身を守るために役立つというメリットもあるため、日ごろから意識的に鍛えておくといざというときに役に立つでしょう。運動に...