• このエントリーをはてなブックマークに追加

痴漢対策の護身術を身につけておく

女性はいつ誰に狙われるかわかりません。そして誰かが助けてくれるだろうと甘い考えを持っていると大変なことになります。自分の身は自分で守らなければいけません。そこで今のうちから護身術を身につけておくべきです。こんな時はどんな技を使えばいいのか覚えておくと安心できます。男性よりも女性は力が弱いです。だから体力的にもかなわない部分があります。しかし、術をしっかり覚えておくことで回避することができるのです。後ろから急に狙われる場合もあります。そんな時にすぐに対応できるようにしなければいけません。動揺してしまったり、パニックになってしまう事もあります。そんな時でもすぐに自分の身を守る事が出来るようにしなければいけません。そのためにはトレーニングが必要になってくるのでしっかりトレーニングをするべきです。

すぐに回避できる技を身につけておく

女性は力が弱いので抑えられてしまうと逃げられません。又逃げても足が遅くてすぐに追いつかれてしまうかもしれません。そこですぐに回避できる技を身につけるおくことが大事なポイントになります。自分よりも力がある人でも全身の力を使う事で危険を取り除くことができます。そこでポイントにすることは、相手の急所を反撃することです。急所になるところは、目、首、股間など鍛えられない体の箇所になります。そこを反撃することで逃げる時間を作ることができます。相手がダメージを受けている間にすぐに逃げるようにします。  そこでどこを狙えばいいのかわからない場合は、身を守るためのジムがあります。そこに通う事でトレーニングを受ける事ができます。するといざという時に身を守ることができます。

痴漢をされた時にどうすればいいのか

痴漢をされた時にどうすればいいのか,護身術を身につけておくべきです。そこで対策はまずは体力がなければ襲われてしまいます。そこでまずは逃げるにしても足が速くなければいけません。毎日ジョギングをして足を鍛えておくことが大事です。そして次にもし触られたらすぐに相手を倒せるように柔道などをしていると相手を捕まえる事ができます。女性だと思って相手が油断をしている場合もあります。そこですぐに技をかけることで簡単に捕まえる事ができます。日頃から護身術を身につけて痴漢対策をしておくといざという時にすぐに対応できます。勇気を持って行動をすることも大事です。やられた時には、大きな声でやめてくださいと言えるようにします。すると相手はびっくりして逃げてしまいます。

ピックアップ記事

護身術におすすめの講座は充実したクラス内容が魅力

街の中が昔よりも安心安全とは言えなくなってきてしまい、夜道でカバンを奪われたり、急に刃物を持ち出した知らない人に襲われるといったことが全国各地で増え、注目されているのは自分で自分を守るための技術を身に...

いざという時に女性に効果がある護身術

護身術というと自分の家族の体や財産に危害を加えようとする人から身を守って怪我をしないように危険からのがれるための対策になります。そこで身体とメンタルの2つがあります。女性はいつ誰に狙われるかわかりませ...

自分を守る護身術はどこで習うべきか

現実は厳しいものです。どんなに法を守りながら日々を過ごしていたとしても危険な事態に巻き込まれてしまう可能性はゼロではありません。もしも当事者となってしまったら事態に決着がつくまで休める暇がないのが事実...

護身術にもなる健康的な運動とは

身体を動かすことは精神的にも肉体的にもメリットがたくさんありますが、特に女性は自分の身を守るために役立つというメリットもあるため、日ごろから意識的に鍛えておくといざというときに役に立つでしょう。運動に...